Azure認定資格試験を無料・割引で受験する方法(2021年9月時点)

Azure

マイクロソフト社は学習意欲のある開発者がAzure認定資格試験を受験しやすくするためにセミナーやイベントなどで認定資格試験を無料もしくは、割引できるバウチャーを配布しています。
このページでは、どうすればバウチャーを入手できるかを説明します。

参考として、普通に認定資格試験を受験した場合の受験料の例を下表に示します。

レベル試験コード試験名称受験料
初級AZ-900Microsoft Azure Fundamentals(Azure基礎)12,500円
中級AZ-104Microsoft Azure Administrator(Azure管理者)21,103円
中級AZ-500Microsoft Azure Security Technologies
(Azureセキュリティ技術)
21,103円
中級AZ-204Developing Solutions for Microsoft Azure
(Azure開発ソリューション)
21,103円
各種Azure認定資格試験の受験料(2021年9月19日時点)

そこそこ高額の受験料です。受験料が高額のため、受験を躊躇している方もいると思います。そういう方は、ぜひバウチャーを入手して、無料もしくは、割引で受験してください。
なお、以降は 2021年9月19日時点の情報となります。

セミナーで無料受験バウチャーを入手する方法

マイクロソフト社は各種オンラインセミナーを開催しており、セミナーによってはバウチャーをもらえる場合があります。マイクロソフト社のオンラインセミナーが掲載されているページが以下となります。

マイクロソフト セミナー / イベント検索 - Microsoft Events & Seminars Search
マイクロソフトの法人向けソリューションに関する、セミナーやイベントの総合検索サイトです。対象製品/サービスや受講対象、開催地域などから、皆様に最適なセミナーやイベントを簡単に検索頂けます。

上のページで、「特典」という語句で検索すると、AZ-900などのバウチャー特典付きのセミナーがあります。私の経験上、ここでは初級者向け認定資格試験のバウチャー特典しか見たことがないので、AZ-900などの初級レベルの認定資格試験の受験を考えている方々のみへの情報となります。
セミナーを申し込み、かつ、受講すれば、バウチャーを頂くことができます。

現時点で対象の認定資格試験は、以下となります。

レベル試験コード試験名称
初級AZ-900Microsoft Azure Fundamentals(Azure基礎)
初級AI-900Microsoft Azure AI Fundamentals(Azure AI基礎)
初級DP-900Microsoft Azure Data Fundamentals(Azure データ分析基礎)

本サイトでは「AZ-900 Microsoft Azure Fundamentals(Azure基礎)」の練習問題を公開しています。下記がリンクとなります。学習にご利用ください。

Microsoft Virtual Training Days で無料受験バウチャーを入手する方法

マイクロソフト社は、「Microsoft Virtual Training Days」というオンラインイベントを随時開催しています。下記のページで一覧が示されています。同じくセミナーにより、バウチャーをもらえる場合があります。

無料のトレーニング イベント Virtual Training Days| Microsoft Events and Seminars
Microsoft Virtual Training Days は、皆様のビジネス、キャリアへより大きなインパクトを創出するために設計された無料のトレーニング イベントです。

セミナー名に「無料試験特典付き」と記載されているセミナーで無料受験バウチャーを頂けます。
前段「セミナーでバウチャーを入手する方法」で示したページに含まれているセミナーと重複しているように思えますので、同じくAZ-900などの初級レベルの認定資格試験の受験を考えている方向けの情報になります。
対象認定資格の一覧は前段で示したものと同じです。

CLOUD SKILLS CHALLENGEで割引受験バウチャーを入手する方法

マイクロソフト社は「Cloud Skill Challenge」というプログラムを実施しています。
Azureの各種技術分野(Solution, Developerなど)毎にコースが設定されており、コース選択後、30日以内にコース毎に設定されている学習コンテンツを全て履修すると、50%割引受験バウチャーをいただけます。ただし、半年毎に1枚という制限があります。

Microsoft | 30 Days to Learn It

対象となる認定資格は、初級だけでなく、中級、上級も含まれています。
高難度の認定資格試験を受験する場合には、ある程度下準備してからCloud Skill Challengeを行い、その後、復習を1か月ほどしてから、受験するのが良いと思います。

各種イベント(Ignight,Buildなど)で無料受験バウチャーを入手する方法

年に数回開催されるIgnight、Buildといった開発者向けイベントに参加すると、無料受験バウチャーを頂ける場合があります。

2,3年前のBuildイベントに参加した際、会場内にQRコードが記載されたパネルが置かれており、これをスキャンすることで、バウチャーを得ることができました。しかも、どの認定資格試験でも受験可能な無料バウチャーでした。残念ながら、最近のイベントでは対象の認定資格が限定されているようです。

最近では、2021年3月のIgnightイベントで、「Microsoft Ignite Cloud Skills Challenge」というプログラムがあり、これに参加することで、無料バウチャーを頂くことができました。
この時の対象の認定資格試験は以下の9個でした。

レベル試験コード試験名称
中級AZ-104Microsoft Azure Administrator
中級DP-100Designing and Implementing a Data Science Solution on Azure
中級MS-700Managing Microsoft Teams)
上級MS-100Microsoft 365 Identity and Services
上級MS-101Microsoft 365 Mobility and Security
中級DA-100Analyzing Data with Microsoft Power BI
中級SC-200Microsoft Security Operations Analyst
中級SC-300Microsoft Identity and Access Administrator
中級SC-400Microsoft Information Protection Administrator
2021年3月の「Microsoft Ignite Cloud Skills Challenge」での対象認定資格試験

2020年5月のBuildイベント時は上記よりも多く対象がありました。詳細は以下を参照願います。
このようにイベントにより、対象となる認定資格試験は異なります。

Microsoft Build Cloud Skills Challenge 2020: Free Certification Exam
Microsoft Build Cloud Skills Challenge 2020: 無料認定資格試験

次回イベント時には対象認定資格試験がどうなるのかは不明ですが、無料バウチャーを求めている方はIgnightやBuild開催のお知らせには気を付けておくべきと思います。マイクロソフト社のイベントは以下のページで開催予定が公開されています。

マイクロソフト イベント開催情報
マイクロソフトでは、お客様のビジネスの成長と変革、可能性を拡げるための最新テクノロジやネットワーキングを提供するためにさまざまなイベントを開催しています。

コメント